Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園始まるの巻

毎年11月頃からクリスマスにかけ、個人的に1年でも忙しい時期。

年賀状、毎年恒例のフォトカレンダー、
クリスマスカードなどの作成、プラス写真の撮影&選別、

クリスマスプレゼントを何にするか考えたり、ショッピング、
プラス12月の夫の誕生日の計画などなど。
そして年末に向け、イベントもいろいろ増えてきます。

ただ、何よりも、パソコンの使用時間がものすごーく増えるので、
1年のうちでも、特に目がやられている時期でもあります。

そんな11月の1週目、ついに長女ピッコーナ、念願の幼稚園デビュー!

こちらスイスでは、9月が学校始業、6月終業。
正しくは、幼稚園ではなく、幼稚学校。

私達の住むスイスイタリア語圏では、
満3歳で、トイレトレーニングが完了している子が入学対象です。
9月末に3歳になった彼女は、日本に行ったりなんだでで、11月からの開始です。

村や街によって、規模の違いはありますが、
3~6歳までの子供達が混ざり合ったクラス。

私達が住む所は、人口1000人の小さな村ですが、
幼稚学校が2つあり、それぞれ先生1人1クラスのみで、13~15人位の子供達がいます。
幼稚学校には先生1人しか大人がいないっておどろきでしょー!

ちなみに無料。お昼ごはんを食べる子供はその分支払う様ですが、
今のところ、ピッコリーナはお昼前までの11時半お迎えコース。

税金として、年間で支払うのでは?と夫の考えですが、
支払ったとしてもバカ高くはないだろう、なのでとても救われます。

待ちに待っていたその初日。
幼稚学校にあがる階段がこんな素敵な事になっていました。

奥に見える『思い出の壁』は、卒業生の手形で埋まっています。


放課後に先生と子供達が切り抜いたカボチャもお出迎え。
1-RIMG0063.jpg

クラスに入って2分後のピッコリーナ。私に見向きもしません。
3-RIMG0033.jpg

ピッコリーナの先生は、私の1歳下の、活動的な、とてもかわいい女性。
早速、子供達が夜にランタンを持ち、村をを歩くアクティビティ。

分かりづらいですが、色とりどりの手作りフクロウランタン。かわいくてね。
5-RIMG0013.jpg

ところどこと止まって、皆で歌を歌います。(サン・マルティーノにちなんで)


まずは週に4日の9時~11時半までの登校で、
慣れたらお昼食べて13時まで、そして最後は15時半までと延びます。

ピッコリーナは全力で立ち向かうタイプなので、11時半まででも
ものすごーく疲れてしまうので、お昼まではまだ残れないかなー。

お昼寝の時間が長くなり、夜ベッドに行く時間が早まり、朝も遅くなるという
親としてはありがたい状態です。

ピッコリーナも先生大好き、学校大好きで、
朝は着くなり私にあいさつもせず、教室駆け回り、
迎えに行けば、帰らないーと叫んで逃げ回る始末ですが、
これも親としてはありがたいなーと思っています。

ワンパク娘、幼稚学校でちょっとは落ち着くか?!(希望)

お昼寝ですっきりしたら、お得意のジャンプはかかせません。
2-RIMG0062.jpg

ピッコリーナ以上か?!と噂されるお転婆娘バンボリーナinプールラブ。
4-RIMG0006.jpg

今日も目をショボショボさせながら、私も元気にがんばります!
スポンサーサイト

Extra

プロフィール

cicolina

Author:cicolina
2007年、スイス・イタリア語圏に嫁入り。
2010年、長女ピッコリーナ誕生。
2012年、二女バンボリーナ誕生。
ど田舎生活と育児をバタバタり楽しみながらも
目指すは夫とバイクで世界一周!

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。