Entries

チョコまみれのイースター・リターン

天候が不安定なここ最近。
晴れたらTシャツから出る肌が焼ける程日差しが強く暑いのに
雨が降ると山々の頂きはまた雪で白化粧。
これを繰り返しながら、6月になってようやく夏でホッとします。

さて、今年は遅めのカーニバルだったので、
イースター(復活祭)も遅めの4月。

キリスト教ではクリスマスと共に重要な日で
夫の実家でも、クリスマスとイースターは皆集まって食事します。

という事で、クリスマスに引き続き我が家で一族ランチ。
気分的にクリスマスよりも力を入れず、
2回目という事で周りも慣れてきたので、滞りなく過ごしました。

一族が来る前に私はテーブルセッティング。
その間、娘たちはイースターお決まり;お庭でうさぎや卵のチョコ探し。

夫が隠したチョコを張り切って探しますシスターズ。


ブドウの枝もお見逃しなく。
5-PICT7651.jpg

ところ狭しの15名ランチ。
7-PICT7662.jpg

私はカトリックでもないので、
なぜイースターは、うさぎと卵がテーマなのかさっぱり分かりませんが、
子供たちにとっては、イースターは
思う存分チョコがもらえて、食べれる最高の日となっています。

もういらないーという程、家もスーパーもチョコだらけ。
去年のチョコがまだ消化しきれてない。

ちなみにイースター過ぎた今、
売れ残りのチョコが半額となり、
まだまだスーパーで幅をきかせていては、娘の足を止めています。

イタリア語が遅かった長女。
最近ではイタリア語の上達が目まぐるしく、
私にもイタリア語で話しかけてくるのでは、とドキドキ。

次女はワンパクに磨きをかけ、進化を続けています。

決めポーズをしては、自分で拍手喝采。
1-PICT7619.jpg

何度か落ちてるのに、やっぱりここが好き。
2-PICT7636.jpg

このジャングルジムは本当にお勧めですよ!
3-PICT7637.jpg

姉御アーニャの庭ではトランポリンがマスト!
4-RIMG0021_20140424034631983.jpg

来年はうちもトランポリンかなー、と思う今日この頃。
私もやりたいし。
スポンサーサイト

春たけなわ

春です!かなり気持ちいです。晴れると。
サマータイムに突入したし、気候もいいしで、
これで気持ちよく冬物を洗濯して片付けれられます。

長女の通う幼稚園の先生はとても活動的で
いろいろとイベントを企画してくれるので、とても楽しいです。

そんな3月最後の日、『春のお祭り』と称して
牛や羊の首につけるベルを子供達が持って村を歩き回りました。

小さい3歳児には、一番小さいベル。がんばって鳴らします!


村の小学校にもお邪魔して、校内でベルを鳴らして小学生にご挨拶。
10-RIMG0008.jpg

村を一回りした後、週に一度の野外教室、『森の学校』にておやつタイム。
11-RIMG0018.jpg

雨の日も、雪の日も、先生と子供達は毎週1度ここで過ごします。

12-RIMG0019.jpg


雨の日も、雪の日も外で遊べるなんて、最高ですよね。
テントを張り、焚き火もするので、雨にも寒さにも負けません。

暖かくなってきた最近では、ここでお昼もし、一日過ごします。
ちなみにトイレもあります。

そして我が家の子供たちも、外で元気に遊びます。
間違えて大きめを買ってしまったチャリ。

それでもがんばって乗り始めた長女。
05-RIMG0026.jpg

ずっと乗りたかった長女のキックボードを、がんばって乗る次女。
06-RIMG0036.jpg

行き先はたいてい羊。
07-RIMG0038.jpg

それかポニーの元。
04-RIMG0060.jpg

冬物片付けの為、最後のソリへ。山の村にはまだまだ雪がいっぱい。
01-RIMG0074.jpg

お父さんと一緒に。
02-RIMG0076.jpg

もちろん次女もソリ大好き。
03-RIMG0077.jpg

来年から長女はスキー教室かな、と思ったら、
夫の指導の下スノボをやらせたいらしい。大丈夫か?!

そして新居でまだ手付かずの庭。
こんな危険な状態でも、子供たちは巧みに遊びます。
08-PICT7585.jpg

春になったので、ようやく庭にも着手か、否や?!

Extra

プロフィール

cicolina

Author:cicolina
2007年、スイス・イタリア語圏に嫁入り。
2010年、長女ピッコリーナ誕生。
2012年、二女バンボリーナ誕生。
ど田舎生活と育児をバタバタり楽しみながらも
目指すは夫とバイクで世界一周!

検索フォーム

QRコード

QR