Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり

すっかりスイス生活に戻り、
日本がただただ恋しいこのごろです。

夏がとりえの、スイスイタリア語圏ticinoは
今年は夏が全くなく、雨、そして寒い日々が続き

日本から持ってきた、かわいいノースリーブの洋服なんて
着る機会が全くありませんで、残念。

しかし、ここでようやく好天気奇跡の復活。
このまま調子のいい秋に突入か?

さて、スイス帰国直後、ついに次女が2歳。
本当に2人目となると、全てがあっという間です。

生まれたては、ただただ寝ていた眠り姫も
気がつけば、わんぱく街道まっしぐらで
長女を越す勢い。

ようやく長女が落ち着いてきましたが、
これからは、次女のシーズン到来か。
魔の2歳。気合入れねば。

帰国の挨拶もかね、お誕生日会。

キャンドル消しはバッチリ。
3-PICT8079.jpg

プレゼント開封は、やっぱりお姉さん方々にもっていかれます。
4-PICT8101.jpg

落ちたジェラートをこっそり食べている、主役。
5-PICT8104.jpg

最近では、こうやってドアを開ける事を学びました。
7-PICT8060.jpg

最近は、長女とよく遊ぶ時間が増え、
楽になった分、けんかも倍増。
でもやっぱり兄弟がいると、楽しいですね。

お天気がよい日は、自転車とキックボードでツーリング。
6-RIMG0003.jpg

もれなく転んで、生傷が絶えません。

そして、ようやく晴れてきたので、近くの川へ。
1-RIMG0007.jpg

歩いて行ける距離に、こんなきれいな川があるなんて、
日本もいいけれど、スイスもいいもんだなーと。

来週月曜には、始業日。
長女は新しい幼稚園で、ついに年中さん。
また、時間と曜日で動く日々の始まりです。

残りわずかな夏休み、最後の最後まで楽しみましょ。
2-RIMG0008.jpg
スポンサーサイト

希望のわだち

お久しぶりです。
スイスに帰ってきました!

今回は、前回のトラウマ帰国とは違って
とっても楽しい日本里帰りでしたー!

8年ぶりの日本の夏って事で、
どんなにムシムシで暑いか、を恐れていたのですが、

梅雨は雨も少なく、涼しいよりも、もしろ肌寒い位で、
梅雨明け後も、暑いと言っても、夏ですからね!
やっぱり夏さいこー!

悩んで決断した子連れ乗り換えフライトも
乗り換え地のドイツ・フランクフルト空港で
思う存分走り回り、
疲れ果てての夜便だったので、

気づけば勝手に寝てくれて大助かり!
しかも羽田着で最高に便利!

でもやはり我が家のワンパク娘たち。

出発地のミラノ空港では、長女が一時行方不明となり、
私と夫がアワアワとなり、

乗り換えのフランクフルト空港では
次女が動く歩道を逆走しては、
周囲の人をアワアワさせていたりと

波乱の予感十分だったのですが、
結果寝てくれたので、感謝感謝です。

楽しみにしていた飛行機の前で、待ちきれないシスターズ!


あじさいで有名なお寺で、心を清めて、
15-RIMG0046.jpg

友人の結婚式では、涙と笑いで溢れ、
13-RIMG0078.jpg

もう一度ウェディングドレスを着たいなと思ってみたり、
14-RIMG0081.jpg

甥っ子のお誕生日会で、子供たちの笑顔に癒され
12-RIMG0111.jpg

楽しいジャングルジムでも沢山遊び、
16-RIMG0065.jpg

地元の海でも波と戯れ、
04-RIMG0423.jpg

大好物のプール三昧したり、
11-RIMG0176.jpg

巨大滑り台に魅せられ、
03-RIMG0398.jpg

真夜中の神輿に興奮し、
09-RIMG0243.jpg

川&BBQでお腹いっぱい遊んで食べて、
05-RIMG0341.jpg

2日間びっしり白浜で砂と波にまみれ、
07-RIMG0332.jpg

もちろん夜には花火もね、
08-RIMG0294.jpg

4週間幼稚園にも通う事も出来たし、
17-RIMG0033.jpg

4日間の短期水泳教室にも参加し、
01-RIMG0443.jpg

地元の花火大会のおまけつき。
02-RIMG0494.jpg

帰りのフライトでは、まさかの遅延で
怒涛の成田空港7時間待ち。

が、この7時間で娘たちはまた走り回り
疲れ果て、飛行機の中でまた爆睡。

そして、遅延のため、
スイス・チューリッヒ空港でのミラノ便に乗れず
何とチューリッヒホテル泊に。

荷物は空港に置いたままだったし、
寝っぱなしで、空腹の娘たちに
真夜中というのにディナーまでオファーしてくれたり、
4つ星ホテルのトリプルだったので広々していて

日本からスイスへの現実に戻るワンクッションとして
何だかとても良い!

しかも翌日のフライトは、
ミラノよりも更に近いスイス・ルガーノ空港に変更してくれたり、
夫への連絡手段のテレフォンカードを無料でくれたりと
サービスも悪くない!

ただルガーノ空港到着時に、
大荷物4つが行方不明したものの、
更に翌日に自宅まで配送してくれたので、

結果、何だかんだで帰国便もとっても楽チンで終了。

お友達とも、家族ともゆっくり過ごせて
本当に最高の日本の夏でした。
皆さん、ありがとうね!

遠く遠く離れゆくエボシラインを夢見て
また来年帰れる事を夢見て。

Extra

プロフィール

cicolina

Author:cicolina
2007年、スイス・イタリア語圏に嫁入り。
2010年、長女ピッコリーナ誕生。
2012年、二女バンボリーナ誕生。
ど田舎生活と育児をバタバタり楽しみながらも
目指すは夫とバイクで世界一周!

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。