Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年始まりました

皆様、遅ればせながら
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します!

毎年の頃ならが、12月から大忙しの毎日で
気がつけば年が明け、クリスマス休みも終わり
また時間に追われる日々の始まりです。

バカンスって本当すてき~。終わるの悲しい~。

さて、夫の12月のお誕生日の少し遅いお祝いを課ね
新年早々、お隣の州へ温泉旅行へ行ってきました。

宿泊したのは、高台に城跡の残るSaillon(サイヨン)。
石畳に古い建物に、何だかワクワク可愛らしい村です。

急坂を上ると、古い城門がお出迎え。
1-DSC00945.jpg

宿はこの城門近くの小さくとも雰囲気ばっちりの一軒家でした。

まずは、saillonの温泉ではなく、車で20分ほど山を上がったところにある
ovronnaz(オヴロナ)の温泉へ行きました。

ovronnazはスキーゲレンデでも有名。
が、今年のスイスは暖冬の為、雪不足。
ソリ遊びする気満々で行ったのですが、雪で遊べず、、、残念。

なので、標高1300mの温泉をたっぷり楽しんできましたー!

そしてこの日の夜は、びっくりするほどの偶然に偶然が重なり
去年この近くに別荘を購入した夫の友達が
同じ時期にバカンスに来ている、というので
こっそり連絡を取り合って、彼らの別荘でサプライズ夕食!
夫はいろいろ理解するのに、やや時間がかかっていました!笑

続いて、宿泊するsaillon散策。
旧市街を歩いて、上って、ややクライミング(笑)すると、高台に出ます。

1260年に建造されたとされる、バイヤール塔。
2-DSC00956.jpg

頂上まで上れます。
3-DSC00959.jpg

辺りはぶどう畑一色。
4-DSC00970.jpg

ちなみに、この時は知らなかったのですが、
周りにあるぶどう畑の一つに、
僅かぶどう3株だけの『世界最小のぶどう畑』があるそうです。
ちゃんとワインも作られているようです。

saillonで逃亡生活を送った、
義賊ファリネ(偽硬貨を偽造し貧民に分け与えた事で英雄視されている人物)の
没後を記念して作られたぶどう畑のようですが
今はダライラマ所有のようです。

いろいろ驚き!
世界って、歴史ってすごいですね。

そしてsailonの温泉へ。
ここは、ovronnazの温泉より広く、楽しめます。

洞窟風呂もあるよ。
5-DSCN0275.jpg

室内はこんな感じ。水深160mのところがあり、私が溺れそう。笑
6-DSCN0280.jpg

屋外には、3つの温泉プール。
そして何と、『川の温泉』と呼ばれる、the流れる温泉!
7-DSCN0297.jpg

細い通路になっていて、そこを流れます~!
しかも、内側にはさらに高速流れる温泉プールになっていて
一度入ると早すぎて出られましぇ~ん!

私も子供たちも日本の流れるプールで慣れていますが、
夫は初の流れる体験に大喜び!気持ちよかった~!

温泉と言っても、水着で入る温水プール。
日本の温泉のような風情はありませんが、
のぼせることもなく、長時間入って遊べるので、なかなか好きです。

しかも、ここの温泉は基本水深が深いため
つねに犬かき状態だったので、思いっきり疲れました。笑

娘たちも、もちろん大喜び。
8-DSCN0235.jpg

見ているだけで寒い。。。
9-DSCN0239.jpg

あとは雪を待つだけです。
スポンサーサイト

Extra

プロフィール

cicolina

Author:cicolina
2007年、スイス・イタリア語圏に嫁入り。
2010年、長女ピッコリーナ誕生。
2012年、二女バンボリーナ誕生。
ど田舎生活と育児をバタバタり楽しみながらも
目指すは夫とバイクで世界一周!

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。