Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー教室で山籠もる

去年同様、雪不足のスイス。

ここスイスイタリア語圏でも雪山はいくつかありますが
雪不足な上、やっと降った雪も
連日の晴天&暑さですぐに雪が解けてしまい
ゲレンデは閉鎖されたり、、、と深刻な状況。

去年一日だけ始めてた長女のスノボ、次女のスキー。
私は軽くスノボを引退していて、笑
夫一人では一人スノボ、もう一人スキーを教えきれないってことで
かねてから我が家でスキー教室の話があがっていました。

で、2月にあるカーニバルバカンス中に送り込もう!となり
近隣で唯一ゲレンデがオープンしていて
なおかつスキー&スノボ教室をしているところを探し、早速申し込み。

6歳の長女はスノボ教室。
月曜~金曜の5日間、朝2時間、午後2時間コース。

4歳次女はスキー教室。
水曜除く4日間、朝2時間、午後2時間コース。

うちの村からは片道1時間弱。
有料送迎バスも出ていましたが、
うちの子供たちには往復2時間親なしでバスはまだ早いかな、と思い

幸運な事に、夫の友達がゲレンデのある村に冬場だけアパートを借りていて
コース中はアパートを使わない、という事で
私一人、娘二人で5日間山籠もりすることとなりました。

山籠もりしたBosco Gurin(ボスコ・グーリン)


標高1500m、人口50人いるか、いないかの小さな村。
ただバカンス用の家が多く、人の出入りはあるのでさびれた感じはなし。

ちなみに、小さいけれどスーパーも、パン屋さんもあるので
すごく助かります。

娘のスノボ初心者コースは7人。うち3人は中学生。
コースの中盤から小学生と中学生でグループ分けしたから良かった。
さすがにね、体力も出来ることもだいぶ違いますから。

次女のスキー初心者コースは、
幸運にも幼稚園で一緒のお友達2人含め5人。

ちびっこコースなので、朝午後2時間の間におやつ&トイレ休憩が入り
実質あまり滑っていない模様。。笑

私は、日中は子供たちコースでいないし、
10時~15時まで山で一人何してよう、って軽く心配でしたが
お昼に子供たちが食べるレストランで着替えやトイレのお手伝いをする、
という任務があり、行ったり来たりで
思いのほか日中はアッという間に過ぎてよかったです。

村から徒歩でゲレンデに向かう日々。
6-IMG_0862.jpg

どこ歩けばいいのでしょう?
3-IMG_0883.jpg

えっと、だから道どこ?!
4-IMG_0884.jpg

中休みの日は次女とお散歩。
5-IMG_0891.jpg

次女はちびっこコースなので、
リフトに乗らない場所でのコースだったので
送りやお迎えの時に、こっそり見ていたのですが

長女はリフトに乗って山の上でのコースだったので
どんなものかな、と興味津々で
最終日は私もリフトに乗りのぞき見しようかと。

どこだい~?!
2-IMG_0922.jpg

遠目に見つけるもおやつタイム。
結局滑ってる姿は見れずで、コース終了時間。

見たかったなーと残念に思っていましたが
コース最終日にスキー教室40周年記念イベントがあり
その時に長女のスノボ、
次女のスキーする姿を見ることが出来
その上達に感動!

やっぱり早いですねー。入れてよかった。

ただ、年長さんコースだとしっかり学んでる感がありましたが
次女の3~4歳コースは。。。
うん、あの金額を払ってだったら送らなくてもよかったかな、と。
やっぱり出来ることを教えられることの限りがある小ささですね。
自分たちでできた。

山籠もり中も、偶然にも何人かの友人が遊びに来て居たり
バカンスで来ていたりで
予想していた以上に快適で楽しい5日間になりました。

てことで、娘二人が雪山デビューを果たしたので
老体にムチ打って、私もスノボ再デビューすっかなー。
スポンサーサイト

Extra

プロフィール

cicolina

Author:cicolina
2007年、スイス・イタリア語圏に嫁入り。
2010年、長女ピッコリーナ誕生。
2012年、二女バンボリーナ誕生。
ど田舎生活と育児をバタバタり楽しみながらも
目指すは夫とバイクで世界一周!

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。