Entries

チョコまみれのイースター・リターン

天候が不安定なここ最近。
晴れたらTシャツから出る肌が焼ける程日差しが強く暑いのに
雨が降ると山々の頂きはまた雪で白化粧。
これを繰り返しながら、6月になってようやく夏でホッとします。

さて、今年は遅めのカーニバルだったので、
イースター(復活祭)も遅めの4月。

キリスト教ではクリスマスと共に重要な日で
夫の実家でも、クリスマスとイースターは皆集まって食事します。

という事で、クリスマスに引き続き我が家で一族ランチ。
気分的にクリスマスよりも力を入れず、
2回目という事で周りも慣れてきたので、滞りなく過ごしました。

一族が来る前に私はテーブルセッティング。
その間、娘たちはイースターお決まり;お庭でうさぎや卵のチョコ探し。

夫が隠したチョコを張り切って探しますシスターズ。


ブドウの枝もお見逃しなく。
5-PICT7651.jpg

ところ狭しの15名ランチ。
7-PICT7662.jpg

私はカトリックでもないので、
なぜイースターは、うさぎと卵がテーマなのかさっぱり分かりませんが、
子供たちにとっては、イースターは
思う存分チョコがもらえて、食べれる最高の日となっています。

もういらないーという程、家もスーパーもチョコだらけ。
去年のチョコがまだ消化しきれてない。

ちなみにイースター過ぎた今、
売れ残りのチョコが半額となり、
まだまだスーパーで幅をきかせていては、娘の足を止めています。

イタリア語が遅かった長女。
最近ではイタリア語の上達が目まぐるしく、
私にもイタリア語で話しかけてくるのでは、とドキドキ。

次女はワンパクに磨きをかけ、進化を続けています。

決めポーズをしては、自分で拍手喝采。
1-PICT7619.jpg

何度か落ちてるのに、やっぱりここが好き。
2-PICT7636.jpg

このジャングルジムは本当にお勧めですよ!
3-PICT7637.jpg

姉御アーニャの庭ではトランポリンがマスト!
4-RIMG0021_20140424034631983.jpg

来年はうちもトランポリンかなー、と思う今日この頃。
私もやりたいし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cicolina.blog.fc2.com/tb.php/58-03e5a88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

cicolina

Author:cicolina
2007年、スイス・イタリア語圏に嫁入り。
2010年、長女ピッコリーナ誕生。
2012年、二女バンボリーナ誕生。
ど田舎生活と育児をバタバタり楽しみながらも
目指すは夫とバイクで世界一周!

検索フォーム

QRコード

QR