Entries

イチゴ祭りの舞。

5月に入り、スイスのいちごシーズンです。

毎年この時期には、
近隣の街ロカルノで盛大にイチゴ祭りが催されます。

このイチゴ祭りでは、
イチゴ、イチゴケーキ、イチゴジェラートをおいしく食べれる他

ミス・イチゴコンテストがあったり、
近隣の体操、ダンスクラブの発表の場でもあります。

子供たちの通う体操クラブも去年から参加。

今年もお天気に恵まれ、
連休で観光客も、地元人もたくさ~んの前で踊ってきました~!

出番待ちの子供たち。
3-写真 3

リトル・、マーメイドのアンダー・ザ・シーに合わせて踊ります!
1-写真 1

海の魔女、アースラーもいます。
4-写真 4

フィナーレ!可愛らしく踊り切りました!
2-写真 2

発表の機会があるのはいいもんですね。
親もうれしいし、本人たちもがぜんやる気になります!

やりたいことがいっぱいの長女、来年度からの習い事はどうしようかなー。
HIP HOPがやりたいといっています。夫、苦笑。

そして母の日。
母の日は日本と一緒なんですね。父の日は違うけれど。

またまたかわいい写真コレクションが増えました~!
7-写真 7

裏は本人たちによる、母の似顔絵。
6-写真 6

私とママ。と書いてあります。かわいいわー。
感動。

知らない間に近所にロバが引っ越してきました。
ますます、お散歩が楽しくなる時期です。
5-写真 5

今週は雨ばっかりの予報。早く来い来い、春さんよ。

お初です。

4月。響きだけでも春ですねー!
夫がよく行くスキーゲレンデが、今シーズンついに最終日。

毎年最終週末は無料開放していて、
お天気もよい、ってことで最後の雪遊びに行ってきました。

今回の目的は、と言うと。。。こちら!
1-写真 13

友人から頂いたスノボ、長女ついにデビュー!
5-写真 17

どうかな、、、と思っていましたが、
重心のかけ方や、スピードの落とし方など何とか出来ていて
長女ハマリましたー!

そして、次女はスキーデビュー!
2-写真 14

こちらも、いきなり1人すべり。
転ばないようにカーブしたり、何とか形になってる!

そして夫も初物。
友人からプレゼントされた、theエアーボード!

まずは娘達と滑り降ります!
3-写真 15

このエアーボード。
とっても大きくて、海のボディボードのようにうつぶせになりながら乗り
雪の上を滑るという、やってみるととっても楽しい代物!

人が少ないこの日だから許してくれたものの、
スタッフは危ないからやって欲しくない、でした。

お昼は山頂でバーベキュー!雪の上でBBQなんて悪くないですね。
4-写真 16

今シーズンは雪が降るのが遅かった上に、
週末はちょこちょこと予定が入ったりで、
結局最初で最後になってしまいましたが
娘たちは、すぐに上手になりそうな予感なので、
来シーズンはがんばって雪山通いしなきゃ、です。

いつか私もスノボ復活するか?!いなや?!

余談ですが。。。
潜伏期間2週間ぴったり。
ついに次女も水ぼうそうGETです。やったぜ!
6-写真12

水ぼうそう、バッチコーイ!

スイス、夏時間になりました。

日本との時差が1時間少なくなるので、
電話かけるときにやや便利になったというのと
夏時間って響きが冬の終わりを告げているようで、嬉しい限りです。

先日、友人が帯状疱疹になり、
その子供たちが立て続けに水ぼうそうにかかりました。

スイスでは、水ぼうそうワクチンは任意なので、受けている人が少なく
私は5月末にビーチ旅行(水ぼうそうだと海どころか、太陽の下にいれない!)
そして夏に日本の帰国(かさぶたになっても飛行機に乗れない!)を控えていたため、
この機会を逃すべく、長女しっかり水ぼうそうもらってきました!

首からです。ぷっくり。


2日目まで、水泡の数もさほど多くなく、顔には一粒もなく、
発熱もなく元気だったので、軽く済んだ派か?!とほっとしていた矢先
3日目にぐーんと水泡が増え、顔にもしっかりだったので
娘は鏡を見て、泣いていました。。。可愛そう。

5日目に入り一気に落ち着き、かさぶたに移行してきたので
山を越え、ほっとしています。

幼稚園の先生にもよるかもですが、
水ぼうそうは小さいうちにかかるほうがよい、とのことで
本人の体調が落ち着けば、水泡が全部かさぶたになる前に通園可能です。
小児科の先生も特に通園許可うんうん、なんて話は全くしません。
外出もOK。

日本に比べるとだいぶ楽チンです。
ただ、一緒にもらうはずだった次女は、未だ兆候なし。。。

遅くとも長女からもらっているはずなので、あと2週間後。
ちなみに幼稚園でもばっと広がるかと思いきや、
友人から水ぼうそうをもらったのは、うちの長女のみでした。

あとは次女が始まって、早くほっとしたいです。
早く来い来い、水ぼうそう。

水泡が出る前日のお散歩。いつものお散歩コースです。
3-IMG_1512.jpg

近所に来ていたポニーライド。これでもかってほど乗っていました。
2-IMG_1413.jpg

二人揃って馬好き。
1-IMG_1412.jpg

温度もあがり、お天気がいいと本当に気持ちがよいです。
すっかり春。あたりの色が鮮やかです。

5-IMG_1356.jpg




釣ったどー!

私自身はひっさびさの、娘達にとっては初の釣りへ行ってきました。
アウトドアな夫ですが、釣りをあまり得意とせず、中学生ぶり?!の挑戦。

もちろん釣り道具は一切持っておらず、一緒に行ったお友達に借りての
トライアルフィッシングです。

釣りは初めてでも、すっかり虜の長女。
1-写真 7

私も、私もの次女。パパと一緒で。
2-写真 8

で、ビギナーズラック的に釣れちゃいましたー!
3-写真 10

久々過ぎて、釣れた後どうしていいのか分からない夫。
近くにいた少年に網を借りて、何とかGET。

初めて釣った魚に興味津々の2人。
4-写真 9

釣った魚をすぐに殺す、血が出る、というところは
ちょっと衝撃的だったらしく、まだ小さかったかな、と。

ちなみにこの後魚に触りまくりで、洋服がすんごい事になってました。

結果、3匹釣り上げました!お見事!
5-写真 11

お味はというと。。。うーん。やっぱり独特の臭いがありまして。

ちなみに、一緒に行ったお友達は5kg以上の大物を釣り上げて、
それはそれはスペクタクルな一日でした。

気持ちよく晴れた日には

ずーっと晴れてます。
一気に寒くはなり、日も短くなりましたが
晴れてくれれば、気持ちがとってもいいです。

日本の地元では聞いたことありませんが、
たまに起こる、窓に野鳥、突撃事故。

周りでよく聞くなー、と思っていたら、何と我が家でも発生。
ものすごい音に、窓の外は漫画のように、羽毛が舞い散り。。

で、あまりの勢いで衝突した鳥はもちろんすぐには動けません。
温かい家の中へ移し、手のひらに乗せる事も出来るます。

もちろん、娘達は大喜び~。


だんだんと意識が戻ってきて、体も動けるようになったら
外に出してあげたら、悠々と空へ飛んでいきました。
つかの間のかわいいお客さん。

さて、夫の両親は近くの山に3軒山の家を持っているのですが、
うち一軒は、急勾配の上、結構歩くので家族自体あまり行かなくなっており
たまに、夫の両親がヘリコプターを手配して掃除したり、仕事したり。

残りの2件は、車を停めて平坦な山道を20~30分くらい歩けば着くので
夫の両親や、姉家族、我が家も頻繁に行っているのですが、
使うのは2件中のメインとなっている1軒のみ。

そんな状態がだいぶ続いて、ついに夫の父ぼやく。

『もう一軒の家、何で誰も使わないんだ』
=使いなさい。行きなさい。

て事で、急遽、我が家が泊まりで行くことになりました。

夫の父としては、彼も手がけた思い入れのある家だっただけに
誰も使わない家になっているのが、残念で仕方なかったらしい。

娘達は、山へ行くのが大好きなので、
小さな山小屋に泊まれるのが、楽しくて仕方ない模様。

焚き木集め中。
2-DSC00817.jpg

チビッコ探検隊中。
3-DSC00820.jpg

おもちゃがないので、体を使って遊び隊。
2-DSC00762.jpg

気がつけば、どんどんカントリーライフしてます。私。

あと、この時期のお楽しみと言えば、、、室内プール。
外遊びも寒さと日照時間で限界があり、
雪が降る前までの、子供の遊び場としては最高です。

飛びます~。
5-DSC00808.jpg

もちろん、続きます~。
4-DSC00809.jpg

最近は、アームフロートを使いたがらない娘たち。
スイミングに通わせなきゃ、、、と検討中の日々です。

ゴーグルはばっちり!
6-DSC00803.jpg

もうすぐクリスマス。いろいろ忙しくなります~!

Extra

プロフィール

cicolina

Author:cicolina
2007年、スイス・イタリア語圏に嫁入り。
2010年、長女ピッコリーナ誕生。
2012年、二女バンボリーナ誕生。
ど田舎生活と育児をバタバタり楽しみながらも
目指すは夫とバイクで世界一周!

検索フォーム

QRコード

QR